<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1/24 | main | 趣味はなんですか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

健康センターに行く。

明けましておめでとうございます。


年の暮れの28日ごろから38.5度程度の熱が治まらず、
どうしても耐え切れなくなったので、
29日夕方に急患扱いで診察を受けたところ、
「インフルエンザ」というありがたくもない結果となりまして。
31日まで、ほぼ、布団から出ないで過ごしました。
タクシー乗って病院行って、点滴打って帰ってまいりました。

しかしそれにしても4日も寝ていれば飽きます。
熱も下がります。
そうすると、年末からの懸案だったあることを実行したくなるんですね。
冬のこの寒い時期、お湯が恋しいこの季節。
温泉に行きたくなったのでした。

が、しかし、今は正月。
安くていいところなんてあるわけもなし、
高くていいところは高いからいけないし。
と、諦めかけていたその刹那。
思い出したんですね、「東名厚木健康センター」のことを。

あの東名厚木インターから程近く、
自称日本一清潔なお風呂であるこの場所は、
なぜか草津温泉と漢方薬湯が楽しめるらしいじゃないですか。
これは行くしかないな、と。
混んでるだろうけど、それはそれ、箱根駅伝でも見ながらまったりできればそれでいいと。
咳は多少残っていますが、出発です。

本厚木の駅前から、20分間隔で無料送迎バスが出ています。
私は歩きましたけど(時間が合わなかった)。
入浴料1400円(サービスタイム)を払い、フェイスタオル&バスタオル&浴衣を受け取り、
ずずいと入っていきます。

建物自体は新しくは無いですが、
さすが清潔さを自称するだけあってきれいで、
健康センターらしく、髭剃りや垢すりタオル、石鹸類は備え付けです。

休憩所もなかなか充実しており、
リクライニングシートに個人用TVの休憩室、
値段に見合った物量が出てくる(つまり、そこそこ高くて量が多い)食堂、
完全睡眠仕様の仮眠室が待ち構えています。

難点は、風呂のバリエーションが少なくて、狭いところでしょうね。
たまたますいていたので良かったですが、
時間が悪いと、人を気にしながらの入浴となりそうです。

結局私は、
入館早々1時間ほど風呂に入りサウナに入り、
外に出てから手酌でビール(アルコール解禁になりました)、
さらに1時間風呂に入って、
チャーハンを食べてからリクライニングシートで仮眠。
5時間弱の滞在と相成りました。

今もこうして書いていますが、
すでにまたバイブラに入りたくなってきております。


そんなこんなで、
本年もよろしくお願いいたします。
r-waver * その他 * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:10 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ